新型ヴォクシーは買うと後悔する?ダサいから?5つの欠点と買って後悔しないための方法

「新型ヴォクシーは買うと後悔するってホント?」

「運転する魅力は?買って後悔しないための方法は何かない?」

トヨタの人気ミニバン「ヴォクシー」
多目的に使える実用的なファミリーミニバンとして、根強い人気を誇ります。

そんなヴォクシーについて、「新型ヴォクシーを買って後悔した」との声も聞かれますが、なぜでしょうか?

今後、新型ヴォクシーの購入を検討している人にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!新型ヴォクシーを買うと後悔する欠点と買って後悔しないための方法を詳しく解説していきます!

【結論】新型ヴォクシーは買うと後悔する?

新型ヴォクシーは買うと後悔するのかどうか?

結論からいうと、後悔するかは購入者のニーズや車に対する期待に大きく依存するといえます。なぜなら、新型ヴォクシーにもニーズの向き不向きはあるから。

新型ヴォクシーは、家族向けの広々としたキャビンと多機能性を備えているため、大家族や多目的に車を使用したい方には非常に適しています。また、燃費の効率性や先進の安全技術も搭載されており、長期的なコスト効率や安全性を重視するドライバーにとって魅力的です。

一方で、もしスポーティな運転感覚や高級感あふれる内装を求めている場合、ヴォクシーはそのような要望に完全に応える設計ではありません。同価格帯で他に競合する車種も多く、デザインやブランドイメージを重視するユーザーにとっては、他の選択肢も検討する価値があります。

つまり、新型ヴォクシーの購入を検討する際は、自分のライフスタイルや車に求める機能を明確にし、それに合致するかどうかを判断することが大切です。購入後の満足度は、これらの期待がどれだけ満たされるかによって大きく左右されるため、事前のリサーチと購入にあたっての検討を怠らないことをおすすめします。

今すぐ新型ヴォクシーを買って後悔しないための賢い方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。車購入のリスクを最小限に抑えて、賢く新車に乗れる方法があります。

新型ヴォクシーを買うと後悔する5つの欠点

結論、新型ヴォクシーを買って後悔するかは購入者のニーズ次第。どういった車が欲しいのか?車の何に期待しているのか?ニーズ次第で、後悔するかしないかは決まるといえます。

では、新型ヴォクシーの欠点とは何なのか?
期待値ほどではない点が明確になれば、買っても後悔する羽目になりかねませんね。

ここからは、具体的な新型ヴォクシーを買うと後悔する5つの欠点について解説します。

【欠点1】維持費が高すぎる

まず1つ目の欠点として「維持費が高すぎる」

新型ヴォクシーは燃料効率と自動車税の観点から維持費が高くなる傾向にあります。この車のエンジン性能は向上していますが、それに伴い燃料消費率が悪化しており、特に都市部での使用では燃費が11.4km/Lとなることが公表されています。さらに、新型ヴォクシーは重量が増加しており、それに比例して自動車税も高くなります。

具体的な数値として、新型ヴォクシーは年間での燃料コストが平均約15万円、自動車税が年間約45,000円となっています。これに加えて、保険料や定期的なメンテナンス費用も含めると、総額で年間20万円以上の維持費が見込まれます。比較車種である他のミニバンと比べても、5%~10%程度維持費が高くなるケースが多いです。

以上のことから、新型ヴォクシーを選ぶ際には、これらの維持費の面も考慮する必要があります。高い燃料効率と税金の負担が問題点として挙げられますので、購入前にはしっかりとした計画を立てることをおすすめします。

【欠点2】乗り心地はやや硬め

次に2つ目の欠点として「乗り心地はやや硬め」

新型ヴォクシーの乗り心地はやや硬めであるという点が欠点です。この原因は、主に車両のサスペンション設定にあります。ファミリーカーとしての実用性を重視しており、積載量が多い状況下でも安定性を保つために、サスペンションが硬く設計されています。しかし、この設計が逆に不整地や破線路での走行時には振動が直接車内に伝わりやすくなり、乗り心地が硬いと感じられる原因となっています。

具体的には、新型ヴォクシーでの高速道路での長距離走行では、路面の小さな凹凸も感じやすく、乗員にとっては疲労が蓄積しやすい状況となります。このため、特に長時間のドライブを頻繁に行うユーザーには、乗り心地の硬さがネガティブな影響を与えることがあります。

したがって、新型ヴォクシーは多くの機能性を持ちながらも、乗り心地の硬さは購入時に考慮すべき点です。特に快適な乗り心地を重視する方にとっては、他の車種も検討する価値があります。

【欠点3】後方の視界が制限される

3つ目の欠点として「後方の視界が制限される」

新型ヴォクシーの後方視界が制限される点は、購入を検討する際に注意すべき欠点です。この制約は、車体設計に起因します。特にリアウィンドウが比較的小さいかつ位置が高いため、後方からの視界が狭まります。また、ヘッドレストやCピラーが視界をさらに遮る形状であるため、バックミラーやサイドミラーを使用しても死角が生じやすいです。

実際に、新型ヴォクシーでバック駐車を試みる際、ドライバーは後方の障害物を見落としやすくなります。特に狭い駐車場や多くの障害物がある場所では、この問題が顕著に現れ、安全性に影響を与えることがあります。

したがって、後方視界の制限は、新型ヴォクシーの安全運転における重要な考慮すべき点です。特に後方からの確認が頻繁に必要な都市部での運転には、しっかり検討しないと買った後に後悔する可能性が高いといえます。

【欠点4】カラーは白を選ぶとダサい

4つ目の欠点として「カラーは白を選ぶとダサい」

新型ヴォクシーを白色で選択するとスタイリッシュさが損なわれる可能性があります。白色の車体は、そのシンプルさから一部の消費者には洗練されて見えないと感じられることがあります。特に新型ヴォクシーのデザインは機能的で実用的に重点を置いているため、白色はその大きなボディと平凡なスタイリングを強調してしまうことがあります。

市場調査によると、カラー選択は購入意欲に大きく影響を与え、特に若年層の間では黒やメタリックカラーが好まれる傾向にあります。新型ヴォクシーの白色モデルは、これらの動向と比較して、見た目が平坦で魅力に欠けると評価されがちです。

したがって、新型ヴォクシーの白色はデザイン面での魅力が不足しており、より個性的な色を求める消費者には不向きかもしれません。他のカラーオプションを検討するのがいいかもしれません。

【欠点5】ガソリン車の燃費は平均的で後悔

そして5つ目の欠点として「ガソリン車の燃費は平均的で後悔」

新型ヴォクシーのガソリン車の燃費は平均的であり、燃費の良さを重視するユーザーには物足りない可能性があります。このモデルの燃費はリッターあたり15キロメートルと公表されており、同クラスの他の車種に比べるとやや劣っています。例えば、競合する他のファミリーカーとしてスズキの「フリード」の燃費は、リッターあたり17キロメートルを達成しているものも多く、燃費効率に差が出ることは購入の際の大きな検討材料となります。

具体的には、年間で15,000キロメートルを走行する場合、新型ヴォクシーは他のより燃費の良い車種に比べて約60,000円程度ガソリン代が高くなる計算になります。このような継続的なコストは家計にとって無視できない影響を与えます。

以上のことから、新型ヴォクシーのガソリン車は燃費性能において平均的であるため、燃費を最優先する方には最適な選択ではないかもしれません。

今すぐ新型ヴォクシーを買って後悔しないための賢い方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。車購入のリスクを最小限に抑えて、賢く新車に乗れる方法があります。

後悔なんてしない!新型ヴォクシーを運転する魅力

ここまで、新型ヴォクシーを買うと後悔する欠点を解説してきました。

では、新型ヴォクシーの魅力や購入するメリットは何か?もちろん欠点ばかりではありません。

具体的な後悔なんてしない!新型ヴォクシーを運転する魅力についてご紹介します!

【魅力1】広い室内空間で大家族でも快適!

特に魅力として感じるのは「広い室内空間で大家族でも快適!」

新型ヴォクシーの広い室内空間は、大家族にとって非常に快適です。新型ヴォクシーは、乗車定員が7人もしくは8人まで対応可能で、各シートに余裕のあるスペースを確保しています。

例えば、第二列目のシートはスライド機能付きで、足元の空間を調節でき、大人数でも快適に長時間のドライブが可能です。また、荷物スペースも広く、全席を利用しても大型のスーツケースが数個収納可能です。さらに、シートを畳むことで、大型のアウトドア用品や家具などの大きなアイテムも運搬できるため、レジャーや引っ越し時にも便利です(出典:トヨタ ヴォクシー 特長)。

このような広い室内空間は、特に子供が多い家庭や、車での移動を頻繁に行うユーザーにとって大きなメリットです。新型ヴォクシーは家族のニーズに応える設計となっており、快適で広々としたドライブを楽しむことができます。

【魅力2】多彩な収納スペースが利便性を向上!

広い室内空間だけでなく「多彩な収納スペースが利便性を向上!」

新型ヴォクシーの多彩な収納スペースは、利便性を大きく向上させています。車内の至る所に設計された多数のコンパートメントは、日常使いからレジャーまでさまざまなシーンで活躍します。

具体的には、ドアポケット、グローブボックス、座席下の引き出し式収納、さらには天井部にも小物を収納できるスペースがあります。これにより、飲料や地図、電子機器、小さなバッグなど、手軽に取り出したいアイテムを整理して収納することが可能です。また、後部座席の背もたれ部分にもポケットが設けられており、書籍やタブレットなどのアイテムの収納に適しています。

これらの収納スペースは、車内をすっきりと保ちながら、必要なアイテムをすぐに手に取ることができるため、特に家族連れや長距離を運転する際には非常に便利です。新型ヴォクシーは利用者の快適性と機能性を考慮した設計となっており、日常の運転から特別なアウトドア活動まで幅広く対応できます。

【魅力3】ハイブリッド車は高い燃費効率を実現!

さらに経済的にもうれしい「ハイブリッド車は高い燃費効率を実現!」

新型ヴォクシーのハイブリッドモデルは高い燃費効率を実現しており、経済的な運転が可能です。この高効率は、先進のハイブリッド技術によるもので、エンジンと電動モーターの最適な組み合わせが燃料消費を抑えます。

具体的に、新型ヴォクシーのハイブリッド車はリッターあたり23キロメートルの燃費性能を持っており、これは同クラスのガソリン車に比べて約50%以上燃費が良い数値です。この燃費効率の良さは、特に長距離運転や頻繁な市内走行が多いユーザーにとって、ガソリン代の節約につながります。

したがって、燃料コストの削減を重視するドライバーにとって、新型ヴォクシーのハイブリッド車は非常に魅力的な選択肢と言えます。このモデルは、環境への配慮と経済性を両立させた運転を実現しています。

【魅力4】スムーズな運転感覚を得られる!

実際に運転してみて感じる魅力が「スムーズな運転感覚を得られる!」

新型ヴォクシーは、スムーズな運転感覚を提供します。この滑らかな運転体験は、CVT(無段変速機)によって実現されています。CVTは、エンジンの回転数と車速を最適に調整し、加速時のギアチェンジのショックを感じさせません。

例えば、高速道路での追い越し時や坂道の登りでも、ドライバーはジャーク(急な加速感)を感じることなく、連続的で滑らかな加速を体験できます。この特性は、特に長時間運転する際に疲労を軽減し、快適なドライブを支援します。

以上のことから、新型ヴォクシーは、そのCVTによる滑らかな運転感覚が、運転の楽しさと快適さを大きく向上させています。これにより、ドライバーはストレスの少なく車を操ることができます。

【魅力5】環境に優しい運転サポートが充実!

そして5つ目の魅力が「環境に優しい運転サポートが充実!」

新型ヴォクシーは環境に優しい運転サポート機能が充実しており、エコドライブを促進します。この車に搭載されたエコドライブモードは、燃料消費を最適化することでCO2排出を削減し、環境への負担を軽減します。

具体的には、エンジンの出力を調整し、無駄な加速を抑えながら効率的な燃料使用を実現します。また、運転席のディスプレイにはリアルタイムで燃費データが表示され、ドライバーはその情報を基により環境に優しい運転を心がけることができます。

したがって、新型ヴォクシーはその先進的なエコドライブサポートにより、環境保護に貢献しながらコスト効率の良い運転が可能です。このような特性は、エコ意識が高いドライバーにとって非常に魅力的です。

今すぐ新型ヴォクシーを買って後悔しないための賢い方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。車購入のリスクを最小限に抑えて、賢く新車に乗れる方法があります。

後悔すると言われても新型ヴォクシー購入に向いてる人の特徴

ここまで、新型ヴォクシーの評判を詳しく解説してきました。

では、どういった人に新型ヴォクシー購入は向いているのか?後悔せずに乗りこなすことができるのか?

具体的な後悔すると言われても新型ヴォクシー購入に向いてる人の特徴をまとめていきます!

【特徴1】大家族またはグループでの利用が多い人

まず1つ目の特徴として「大家族またはグループでの利用が多い人」

新型ヴォクシーは大家族またはグループでの利用が多い人に最適です。この車は7人乗りから8人乗りのキャパシティを有し、広々とした室内空間を提供しています。

例えば、三列目のシートは大人が座っても十分な足元スペースが確保されており、長距離移動でも快適に過ごすことができます。さらに、折りたたみ式のシートにより、乗員数に応じて荷室スペースを柔軟に変更することが可能です。

このように家族旅行やスポーツチームの遠征など、多人数での移動が頻繁にある場合に、新型ヴォクシーは非常に役立ちます。

【特徴2】多機能な機能・装備が充実した車を求める人

次に2つ目の特徴として「多機能な機能・装備が充実した車を求める人」

新型ヴォクシーは多機能な機能・装備を求める人に適しています。この車種は、最新の安全技術や快適性を高める装備が豊富に搭載されています。

例として、プリクラッシュセーフティフロントオートエアコンリヤオートエアコン、大型タッチスクリーン付きのマルチインフォメーションディスプレイがあります。これらの機能は、日常の運転を安全かつ快適にし、また長距離運転時にも利便性を提供します。

そのため、新型ヴォクシーはテクノロジーを重視し、毎日の運転をより便利で楽しいものにしたいと考えるドライバーに最適です。

【特徴3】頻繁に大きな荷物を運ぶ人

そして3つ目の特徴として「頻繁に大きな荷物を運ぶ人」

新型ヴォクシーは頻繁に大きな荷物を運ぶ人に最適です。この車は広い荷室と柔軟なシートアレンジメントを提供し、多目的に使用することができます。

具体的に、後部座席を完全に倒すことで、大型のスーツケースやアウトドア用品、さらには自転車までも収納可能です。また、平坦な床面は荷物の積み下ろしを容易にし、日用品から商業用の大きなアイテムまで、幅広いニーズに対応します。

したがって、新型ヴォクシーは大量かつ大型の荷物輸送が必要な業務やプライベートでの使用に非常に適しています。

今すぐ新型ヴォクシーを買って後悔しないための賢い方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。車購入のリスクを最小限に抑えて、賢く新車に乗れる方法があります。

【お得】新型ヴォクシーを買って後悔しないための賢い方法

ここまで、新型ヴォクシーを買って後悔する欠点と運転する魅力をご紹介してきました。

新型ヴォクシーを買って後悔する人はいます。
ですが、すべてのユーザーが後悔するわけでなく、運転する魅力やメリットもあるのが新型ヴォクシーです。

つまり、新型ヴォクシーの購入には向き不向きがあるということ。

向かない車を買えば「失敗」する後悔が待っています。
しかし、向いてる車を買うにしても、高い初期費用や維持費を払う必要があります。

いずれにしても、「車を買う」行為は大きな決断と出費を伴う重大イベントであることに変わりありません。

でも実は、新型ヴォクシーを買って後悔しないための賢い方法があることをご存知でしょうか?

その方法というのが「カーリース」の活用です。

車のサブスクとも呼ばれる月々定額で新車に乗れるサービスのこと。
高い初期費用を払うことなく、毎月定額で好きな新車に乗れる合理的な車との付き合い方だといえます。

そんなカーリースで特におすすめが「定額カルモくん」と呼ばれるおトクにマイカーが持てるカーリースサービス

定額カルモくんとは、完全月額定額の安心おトクなマイカーリースです。

定額カルモくんを利用するメリット

  • 月1万円台(税金・初期費用・車検などもコミ)から新車が持てる!
  • 全国納車が可能!申込から納車まで自宅(オンライン)で完結だから安い!
  • メンテナンスは30,000店を超える店舗で利用可能で便利!求償保証も付き

また、万一の故障にも、修理費上限なし&365日24時間故障受付対応しているので、安心してカーライフを楽しむことができます。

「新型ヴォクシーの新車が欲しい、でも初期費用は高いし買って後悔なんてしたくない。」

このように、車購入のリスクを最小限に抑えて、賢く新車の新型ヴォクシーに乗りたい方におすすめのサービスとなっています。

\もっと気軽に新車を楽しむ!/
『定額カルモくん』まずはお試しで審査に申込む
【公式サイト:https://carmo-kun.jp

【安心】新型ヴォクシーの中古をお得に購入できるサービス

「カーリースもいいけど、やっぱり新型ヴォクシーが欲しい。」
「でも、初期費用は高いから、維持費もかかるから新車を買うのは悩ましい。」

上記のような悩みをお持ちなら「新型ヴォクシーの中古車購入」も最適な手段です。

中古であれば、新車ほど初期費用は高くなく、納期の問題も解消できます。

ただ、中古車の購入でも悩ましいのは、どの中古車が良い車なのか?状態の良し悪し、保証の有無、購入後のサポートの手厚さなど、判別するのは難しく、探すのにも手間がかかるのが本音です。

そこで、このような不安に応える新型ヴォクシーの中古をお得に購入できるサービスがあります!

それが、非公開車両の中から高品質・お得な車を探して紹介してくれる「ズバット車販売」という中古車無料お探しサービス

ズバット車販売」は、中古車市場に出回る前の貴重な車両(高年式車や新中車など)を、車探しのプロがあなたに代わって理想の一台を探して紹介してくれるサービスのこと。

ズバット車販売を利用するメリット

  • 欲しい車を探す手間も時間も省ける!
  • 中古車市場に出回っていない貴重な「非公開車両」を紹介してくれる!
  • 国産車最長10年保証!充実したアフターサービスにも対応して購入後も安心!

無料で欲しい車を探してくれるなんて、嬉しいですよね。

一人で探すのが不安な方、安心してヴォクシーの中古車を買いたい方におすすめのサービスです。

\中古車無料お探しサービス!/
『ズバット車販売』今すぐ欲しい車の条件を入力して情報を得る
【公式サイト:https://www.zba.jp

【Q&A】買うと後悔すると囁かれる新型ヴォクシーのよくある質問

最後に買うと後悔すると囁かれる新型ヴォクシーのよくある質問をまとめます。

【質問1】新型ヴォクシー購入でいらないオプションは?

「新型ヴォクシー購入でいらないオプションは?」

新型ヴォクシー購入時に不要なオプションは、個々の使用状況によって異なりますが、特に都市部で使用する場合は「オフロードパッケージ」は不要かもしれません。このオプションは、車高を上げ、アンダーガードを強化するもので、主に悪路やオフロードでの使用を想定しています。しかし、都市部や一般の道路での運転では、このオプションが活かされる機会はほとんどありません。加えて、車高の上昇は燃費の悪化を招く可能性があります。

したがって、主に市街地や普通の道路で新型ヴォクシーを使用する予定の方は、オフロードパッケージは選択しなくても良いでしょう。

【質問2】新型ヴォクシーのオプションでおすすめは何ですか?

「新型ヴォクシーのオプションでおすすめは何ですか?」

新型ヴォクシーのオプションで特におすすめするのは「先進安全技術オプション」です。このオプションには、自動ブレーキシステムやレーンキーピングアシストなどが含まれており、ドライバーの安全を強化する技術が多数搭載されています。例えば、市街地での運転中に突然の障害物が現れた場合でも、自動ブレーキが作動し、衝突のリスクを軽減します。また、高速道路での長距離運転時には、レーンキーピングアシストが車線の逸脱を防ぎます。

このような先進安全技術は、日々の運転をより安心かつ快適にするため、新型ヴォクシーのオプションとして強くおすすめします。

【質問3】ヴォクシーの燃料代はいくらですか?

「ヴォクシーの燃料代はいくらですか?」

新型ヴォクシーの燃料代は、その燃費性能に大きく依存します。ヴォクシーのガソリンモデルはリッターあたり約15キロメートル、ハイブリッドモデルでは約23キロメートルの燃費を実現しています。ガソリンの平均価格を1リットルあたり150円と仮定した場合、年間10,000キロメートルを走行すると、ガソリンモデルでの燃料代は約100,000円、ハイブリッドモデルでは約65,217円になります。

したがって、ヴォクシーのハイブリッドモデルを選択することで、長期的に燃料費を節約することが可能です。この計算は運転環境によって変動するため、実際の燃料費は異なる場合があります。

【質問4】新型ヴォクシーの納期は何ヶ月待ち?

「新型ヴォクシーの納期は何ヶ月待ち?」

新型ヴォクシーの納期について、トヨタの公式サイトを確認すると明確な納期時期は公表されていませんでした。販売店を確認すると約6ヶ月という情報もあり、この長い納期は、新型ヴォクシーの高い人気と、グローバルな部品供給の遅延によるものです。実際に、最近の報告では、特に電子部品の供給不足が生産ラインの遅れの主な原因とされています。例えば、一部のディーラーでは、特定のオプションやカラーによってはさらに納期が延びる場合があると報告されています。

したがって、新型ヴォクシーを購入を検討している場合は、早めの注文が推奨されます。特に、特定のカスタマイズを希望する場合は、納期の延長を覚悟する必要があります。

【質問5】新型ノアがひどい?買って後悔した点は?

「新型ノアがひどい?買って後悔した点は?」

新型ノアの購入に後悔している点として、特に内装の質感と狭感が挙げられます。新型ノアはファミリーカーとしての実用性に重点を置いていますが、内装材の質やデザインについて一部のユーザーからは物足りなさを感じる声があります。例えば、ダッシュボードやドアパネルに使用されているプラスチック材料が安っぽく感じるという意見や、全体的にコンパクトな設計で大人数が乗車すると窮屈に感じるとの指摘があります。

したがって、高級感を求める方や広々とした室内空間を重視する方には、新型ノアは期待に応えられないかもしれません。購入前には実車を確認し、内装や空間の感じを十分に評価することが重要です。

まとめ:新型ヴォクシーを買うと後悔する欠点と運転する魅力

新型ヴォクシーを買うと後悔する欠点と運転する魅力をまとめてきました。

改めて、新型ヴォクシーを買うと後悔する欠点をまとめると、

新型ヴォクシーを買うと後悔する欠点

  • 維持費が高すぎる
  • 乗り心地はやや硬め
  • 後方の視界が制限される
  • カラーは白を選ぶとダサい
  • ガソリン車の燃費は平均的で後悔

結論、新型ヴォクシーを買って後悔するかは購入者のニーズ次第です。

どういった車が欲しいのか?車の何に期待しているのか?ニーズ次第で、後悔するかしないかは決まるといえます。

新型ヴォクシーを購入する前に、利用目的と予算を明確にした上で、買うかの検討に入られることをおすすめします。