日産キックスの中古購入で注意したい点とは?5つのポイントとお得に安く買える方法

「日産キックスの中古購入で注意したい点は?」

「日産キックスの中古をお得に安く買える方法があるの?」

日産のコンパクトSUV「キックス」
優れた燃費性能と走行性能を備えた、人気の都市型SUVです。

そんな日産キックスの中古購入を検討するにあたって、どういった点に注意したらいいのか?

今後、キックスの中古を買いたい人にとっては、非常に気になる情報です。

そこで!日産キックスの中古購入で注意したい点とお得に安く買える方法を詳しく解説していきます!

日産キックスの中古購入で注意したい5つのポイント

日産キックスの中古購入を検討している人が、特に気になる注意点。

中古を買うなら、どういった点に注意する必要があるのか?どのポイントをみて購入判断するのが大切なのか?

購入を検討している人に向けて、日産キックスの中古購入で注意したい5つのポイントをご紹介します。

【ポイント1】メンテナンス履歴を確認する

まず欠かせないポイントが「メンテナンス履歴を確認する」

メンテナンス履歴の確認は、日産キックスの中古車を購入する際に非常に重要です。過去のメンテナンス履歴をチェックすることで、車の現状を客観的に評価できます。

例えば、日産キックスの過去の整備記録がきちんと残されていれば、重大な事故に遭遇していないか、または定期的に適切なメンテナンスが行われていたかを確認できます。具体的には、オイル交換、タイヤ交換、ブレーキパッドの交換履歴などをチェックし、これらが定期的に行われているかを見ることで、エンジンやその他の重要な部品の状態を推測することができます。実際、重大な修理歴や頻繁な故障の記録がある車は、将来的に高額な修理費が発生するリスクがあります。これらの情報は、購入後のトラブルや追加コストを予測する上で役立ちます。

したがって、メンテナンス履歴の確認は日産キックスの中古車選びにおける基本中の基本であり、買い手の安心材料となります。

【ポイント2】走行距離が多くないか確認する

次に2つ目のポイントで大切なのは「走行距離が多くないか確認する」

日産キックスの中古車の購入では、走行距離の確認が不可欠です。一般的に、走行距離が多い車両は部品の消耗や故障リスクが高まるため、メンテナンス費用がかさむ可能性があるからです。

具体的には、日産キックスのような小型SUVで平均的な年間走行距離は約10,000~15,000km程度とされています。もし10年使用された車両が100,000kmを超えていれば、平均的な使用頻度と考えられますが、それを超えている場合は消耗品やエンジンの劣化が進行している可能性があります。また、走行距離が少なくても、定期的なメンテナンスを怠った車両では問題が発生することも考えられます。

以上のことから、走行距離とともに整備記録を照らし合わせ、日産キックスの車両の状態を客観的に判断することが大切です。

【ポイント3】車検証と書類が揃っているか確認する

3つ目のポイントで注意したいのが「車検証と書類が揃っているか確認する」

日産キックスの中古車購入時に車検証と書類が揃っているかの確認は必須です。車両の正確な所有者情報や状態を把握し、不正取引を防ぐためです。

例えば、車検証には車台番号や初度登録年月、所有者情報が記載されており、これが正確であることが必要です。これにより、車両の登録情報と実車が一致するかを確認し、盗難車や改造車を誤って購入するリスクを減らせます。また、整備記録簿が付いていれば、過去のメンテナンス状況や交換部品が明確にわかり、車両の状態や今後の修理の予測に役立ちます。さらに、保証書やリコール通知書などがあれば、製造上の問題に対しての保証状況や過去の問題点もわかるため、より安全な取引ができます。

したがって、車検証と関連書類のチェックをしっかり行うことで、日産キックスの中古車選びの失敗を防げるのです。

【ポイント4】保証内容の充実度や保証期間を確認する

4つ目の注意したい点は「保証内容の充実度や保証期間を確認する」

日産キックスの中古車購入時に保証内容と保証期間の確認は非常に重要です。中古車の故障や修理リスクを最小限に抑えるために、保証が充実しているかを確かめる必要があります。

具体的には、日産の認定中古車プログラムでは1年間、走行距離無制限でエンジン、トランスミッション、ブレーキなど重要な部分の保証が提供されます。購入する店舗やプログラムによっては、バッテリーやタイヤ、電装品などの一般的に消耗しやすい部品まで保証が適用される場合があります。一方、一般の中古車販売業者が提供する保証は、内容や期間がさまざまであるため、保証の対象部位や期間、条件を明確に理解することが重要です。また、保証が適用されるための定期点検やメンテナンス義務があるかどうかも確認すべきです。

以上のことから、保証内容を把握することで、安心して日産キックスの中古車を購入できる環境が整います。

【ポイント5】リコール履歴の有無をチェックする

そして5つ目の注意したい点が「リコール履歴の有無をチェックする」

中古車購入時にリコール履歴の有無をチェックすることは、安全な運転を確保するために欠かせません。リコールは、製造上の欠陥や不具合が原因で車両の安全性に問題がある場合に実施されます。日産キックスの場合、過去のリコール履歴を確認することで、ブレーキ、エンジン、エアバッグなどの主要部位に潜在的な問題がないかを把握できます。

例えば、エアバッグの不具合やブレーキの効きに影響を与える問題など、メーカーからのリコール通知が過去に発行されている可能性があるため、リコールに応じた修理が完了しているかを確認する必要があります。日本自動車整備振興会連合会やメーカーの公式ウェブサイトでリコール情報を検索し、VIN(車台番号)で車両のリコール対象かどうか調べられます。

リコールの履歴を把握することで、中古車購入後の修理費用を削減し、安全な走行を保証できるのです。

中古の注意点だけでなく日産キックスに寄せられる評判

ここまで、日産キックスの中古購入時の注意点について解説してきました。

中古の注意点だけでなく日産キックスに寄せられる評判についても確認しておきます。

【評判1】日産キックスは壊れやすい?

日産キックスに「壊れやすい」という評判があるものの、全体的な評価は信頼性の高い車として認識されています。車の壊れやすさは個々の車両の状態やメンテナンス状況に左右されます。

例えば、エンジンやトランスミッションなど主要な部分の故障はまれであり、日産が提供する標準保証や延長保証により多くの問題がカバーされています。ユーザーの報告では、内装部品や電装系のトラブル、特にインフォテインメントシステム関連の不具合が一部で指摘されていますが、走行性能や主要なメカニカルコンポーネントの信頼性は高いとされています。消耗品の定期的な交換やメンテナンスを行うことで、こうした不具合のリスクは低くなるため、キックスの信頼性を十分に維持できます。

総合的に見れば、日産キックスは一般的なメンテナンスを適切に実施することで、長期間信頼して運転できる車といえるでしょう。

【評判2】日産キックスはひどい車?

日産キックスが「ひどい車」と評価されることがある一方で、全体的な評判はむしろ肯定的です。この車の価値は、購入者の期待と用途に大きく左右されます。

例えば、エンジン出力に関する不満や、インフォテインメントシステムの操作性がやや劣るという指摘がある一方で、燃費の良さ、広々とした室内空間、取り回しの良いコンパクトなボディなどが多くのユーザーから高評価を受けています。2021年モデル以降のキックスには、先進的な安全装備が充実しており、特にプロパイロットなどの運転支援システムが事故を未然に防ぐ効果が評価されています。また、SUVの人気が高まる中で、手頃な価格帯でありながら高い燃費性能を実現しているため、経済性を重視するユーザーに適した選択肢です。

以上のことから、日産キックスはユーティリティと経済性に優れ、用途に合致すれば満足できる車といえます。

【評判3】なぜ日産キックスは失敗と言われるのか?

日産キックスが「失敗」と言われる背景には、いくつかの要因があります。性能や装備が期待を下回ったと感じる一部のユーザーからの声が理由の一つです。

例えば、エンジン出力が他の同クラスSUVと比べて控えめで、加速力に不満を感じるユーザーがいます。さらに、インフォテインメントシステムの操作性や機能が他メーカーに劣ると指摘されることもあります。また、特定の市場ではライバル車が強力であるため、日産キックスの売れ行きが期待に届かない場合があります。特に、日本国内においては競合するトヨタのC-HRやホンダのヴェゼルなどの同セグメント車両が多く、消費者の選択肢が広いため、販売面で他メーカーに押される状況が一部で見られます。

したがって、日産キックスが失敗とされる理由には、加速性能や装備面での期待値の違い、そして市場での競争があるといえます。ただし、その手頃な価格や燃費の良さ、室内の広さは肯定的な評判を受けており、目的や使い方次第で満足できる車ともいえます。

中古で買えばコスパよし!日産キックスを運転するメリット

ここまで、日産キックスの評判をご紹介してきました。

日産キックスの評判は総じて良いものの、購入したらどういったメリットがあるのか?

購入を前向きに考えている人は、買った後の未来が最も気になりますよね。

そこで!ここからは、中古で買えばコスパよし!日産キックスを運転するメリットをご紹介します!

【メリット1】燃費の良さで経済的!

まずメリットとして大きいのは「燃費の良さで経済的!」

中古で日産キックスを購入することで得られる経済的メリットの一つに、燃費の良さがあります。日産キックスはSUVでありながら、ハイブリッドシステムや高効率なエンジンにより、優れた燃費性能を実現しています。

例えば、WLTCモードでの燃費は2WD車で23.0km/Lと高水準を誇ります(出典:走行・安全)。これは一般的なガソリン車よりも優れた経済性を示し、特に通勤や長距離の移動を頻繁に行うユーザーにとって大きな節約効果をもたらします。実際、具体的な例として、年間15,000kmを走行する場合、燃費が23.0km/Lならガソリン消費量は約652リットルに抑えられます。一方で、燃費が15km/Lの車両で同じ距離を走行すると、ガソリン消費量は約1,000リットルとなり、その差は年間で300リットル以上。ガソリン価格が1リットルあたり160円の場合、年間で約48,000円の節約になります。

このように、日産キックスの燃費の良さは、運転コストの削減に大いに役立ちます。中古車で購入しても燃費性能の優位性は維持されるため、ランニングコストを抑えつつ、快適なSUVライフを楽しむことが可能です。

【メリット2】4WDによる優れた走破性!

燃費の良さだけでなく「4WDによる優れた走破性!」

日産キックスの4WDシステムは、優れた走破性を提供します。悪天候や悪路でも安定したトラクションを確保することで、ドライバーは安心して運転できます。理由は、車両の全てのタイヤに駆動力を分配することで、各タイヤが滑りやすい路面でスリップするのを防ぎ、車体の安定性を高めるためです。

具体的には、4WDシステムは雪道やぬかるみ、未舗装の道路でも効果的に動作し、キックスの高い走破性を発揮します。電子制御のトラクションコントロールや車両安定制御装置と組み合わせることで、加速やコーナリング、ブレーキングにおけるタイヤのグリップを最大限に引き出します(出典:セーフティアシスト)。実際、雪道で急なカーブを曲がる場合でも、システムが適切に駆動力を各車輪に振り分け、横滑りやスリップを最小限に抑えます。また、アウトドアやキャンプなどのレジャーにおいても、日産キックスの4WDは信頼性の高い相棒となります。

以上のことから、4WDシステムにより日産キックスは、さまざまな路面や天候において安定した走行を維持し、ドライバーに安心感をもたらすのです。

【メリット3】広い室内空間は快適に過ごせる!

3つ目の運転するメリットとして「広い室内空間は快適に過ごせる!」

日産キックスの広い室内空間は、快適に過ごす上で大きなメリットとなります。このコンパクトSUVは乗員のために十分な頭上空間と脚のスペースを提供し、長時間のドライブでもゆとりのある乗り心地を実現します。理由は、車内デザインが工夫されているためです。前席と後席のシート配置を最適化することで、前席乗員が快適に座れるのはもちろん、後席も余裕のあるスペースを確保しています。

具体例として、運転席・助手席のシート背面形状を最適化して後席ニールームを拡大させ、膝回りに余裕があるため長距離移動でもリラックスできます。また、頭上空間も充分に確保されているため、後席に座った乗員も窮屈さを感じにくいです。さらに、荷室容量はコンパクトSUVクラス最大の423リットルあり、大きさは、荷室長900mm×荷室最大幅1,265mm×荷室高927mmとなっています。これにより、週末のアウトドア活動やキャンプ用品、大型の買い物袋なども気兼ねなく積み込めます。

したがって、日産キックスの広い室内空間は、日常の通勤からレジャーに至るまで幅広い用途に適した快適さを提供し、運転者と同乗者の満足度を高めるのに貢献します。

【メリット4】運転支援機能が充実していて安全!

4つ目の運転するメリットとして「運転支援機能が充実していて安全!」

日産キックスの運転支援機能は非常に充実しており、安全性が高いといえます。プロパイロットなどの高度な技術により、長距離運転や渋滞時のストレスを軽減し、安全で快適なドライブをサポートします。理由として、車間距離の調整や車線維持、ブラインドスポットモニターなど、さまざまな機能が一体となってドライバーの負担を減らしているためです。

具体的な例として、プロパイロットは、高速道路でのアダプティブクルーズコントロールと車線維持支援を組み合わせて、自動で車間距離を保ちつつ、カーブでも適切な車線を維持するため、長時間のドライブが楽になります。さらに、エマージェンシーブレーキは歩行者や車両を検知し、衝突の危険がある場合に自動でブレーキを作動させて事故を未然に防ぎます。また、ブラインドスポットモニターは死角に他車がいる場合、ドライバーに警告し、車線変更時の衝突リスクを軽減します。リアクロストラフィックアラートは、駐車場などでバックする際、後方から接近する車両を検知し、ドライバーに注意を促します。

以上のことから、日産キックスの運転支援機能は、プロパイロットやエマージェンシーブレーキなどの先進技術を活用し、ドライバーと乗員の安全を確保しながら、ストレスの少ないドライブを提供します。

【メリット5】高いリセールバリューが期待できる!

そして5つ目のメリットとして「高いリセールバリューが期待できる!」

日産キックスは中古車で購入した場合でも、将来的に高いリセールバリューが期待できます。このコンパクトSUVは信頼性や人気の高さ、需要の増加によって、中古市場での価値を維持しやすい特徴があります。理由は、SUV市場の拡大や日産のブランド価値により、需要が堅調に推移しているためです。

具体的に言えば、日産キックスは世界的なSUV需要の高まりに加え、信頼性の高いエンジンと最新のハイブリッドシステムを備えているため、中古車市場で人気が高いです。さらに、コンパクトで使いやすいサイズと充実した運転支援機能も、幅広い層からの支持を集めています。実際、日産キックスは新車購入から3年後でも平均50%以上のリセールバリューが維持されているケースが多く、これは同クラスの他の車種と比較しても良好な数字です(出典:キックス(日産)の年落ち別リセールバリュー)。また、メンテナンスのしやすさや部品の入手性が良いため、中古車購入者にとっても維持費を抑えやすい点が魅力となり、中古市場での需要を支えています。

ですので、日産キックスは信頼性や人気、ブランド価値により、中古車で購入した後も高いリセールバリューを期待できる点が大きなメリットです。

中古の注意点を鑑みて日産キックス購入に向いてる人の特徴

ここまで、日産キックスの中古購入時の注意点と評判をご紹介してきました。

では、どういった人に日産キックス購入は向いているのか?

中古の注意点を鑑みて日産キックス購入に向いてる人の特徴をまとめていきます!

【特徴1】都市部と郊外の両方を走る人

まず1つ目の特徴として「都市部と郊外の両方を走る人」

日産キックスは、コンパクトなボディで市街地での運転や駐車がしやすく、郊外でのアウトドアやドライブも楽しめる優れた走行性能を備えています。理由は、取り回しが良いサイズで狭い道でも問題なく走行できるうえ、4WDシステムとハイブリッドエンジンにより、高速道路や山道でも安心して運転できるためです。

具体的には、全長約4,300mmのサイズにより駐車場での駐車も簡単で、郊外では燃費の良いエンジンで長距離ドライブを経済的に楽しめます。さらに、4WDモデルは坂道や悪路でも優れたトラクションを発揮し、アウトドアのレジャーに出かけるのにも適しています。先進の運転支援機能であるプロパイロットが、渋滞時や長距離運転での疲労を軽減するため、都市部と郊外での移動を問わず快適に過ごせます。

以上のことから、日産キックスは都市部の交通事情に適応するコンパクトさと、郊外でのレジャーに必要な走破性を兼ね備えたバランスの良い車です。

【特徴2】レジャーを楽しむアウトドア愛好者

次に2つ目の特徴として「レジャーを楽しむアウトドア愛好者」

日産キックスは、広い室内空間と4WDの走破性がアウトドアやレジャー活動に向いており、積載量も十分です。理由は、コンパクトSUVとしての機能性と悪路での安定性を両立しているため、キャンプや釣り、スキーなど、多様なアウトドアアクティビティに対応できるためです。

具体的に言うと、4WDシステムはぬかるみや砂利道でも優れたトラクションを発揮し、アウトドアでの移動に安心感をもたらします。荷室は423リットルと大容量で、後部座席を倒すとさらにスペースが拡大し、テントや釣り具、スキー用品などの大きな道具も楽々収納できます。エマージェンシーブレーキやヒルスタートアシストなどの安全機能も装備されているため、山道や未舗装路でも安心して運転できます。

したがって、日産キックスは広い荷室、4WDシステム、先進の安全機能を備え、アウトドア好きの愛好者が安心してレジャーを楽しむのに最適な車です。

【特徴3】中古車でリセールバリューを重視したい人

そして3つ目の特徴として「中古車でリセールバリューを重視したい人」

日産キックスは、人気のあるSUVセグメントに属し、日産ブランドの信頼性やハイブリッド技術の優位性により高いリセール価値を維持します。理由は、先進的な運転支援機能や燃費性能、4WDなどが幅広いドライバー層に求められており、需要が安定しているためです。

具体的には、ハイブリッドモデルの燃費性能はWLTCモードでリッター23.0kmと優れており、ガソリン価格の高騰が続く中でも経済的です。これにより、燃費の良い中古車を求めるドライバーから人気が高く、リセールバリューが維持されます。また、プロパイロットやエマージェンシーブレーキなどの運転支援機能が標準装備されているため、安全面での評価が高く、買い手がつきやすいです。

ですので、日産キックスは燃費性能や安全機能が評価され、中古車市場で高いリセールバリューを維持できる、価値ある選択です。

【無料】日産キックスの中古を市場よりもお得に安く買える方法

ここまで、日産キックスの中古購入にあたっての注意点や車のメリットをご紹介してきました。

日産キックスは評判良い車です。
性能にも優れ、実用的かつ経済的にもメリットがある人気の一台となっています。

ただ、中古車は新車に比べて価格が安いとはいえ、車の購入は高くつきます。モノによっては、中古車で300万円以上の価格で取引されるキックスがあるほどです。

でも実は、日産キックスの中古を市場よりもお得に安く買える方法があることをご存知でしょうか?

それが、非公開車両の中から高品質・お得な車を探して紹介してくれる「ズバット車販売」という中古車無料お探しサービス

ズバット車販売」は、中古車市場に出回る前の貴重な車両(高年式車や新中車など)を、車探しのプロがあなたに代わって理想の一台を探して紹介してくれるサービスのこと。

ズバット車販売を利用するメリット

  • 欲しい車を探す手間も時間も省ける!
  • 中古車市場に出回っていない貴重な「非公開車両」を紹介してくれる!
  • 国産車最長10年保証!充実したアフターサービスにも対応して購入後も安心!

ズバット車販売を利用することで、ネットに出回る前の貴重な非公開車両を紹介してもらえます。

また、無料で欲しい車を探してくれるなんて、嬉しいですよね。

一人で探すのが不安な方、安心して日産キックスの中古車を買いたい方におすすめのサービスです。

\中古車無料お探しサービス!/
『ズバット車販売』今すぐ欲しい車の条件を入力して情報を得る
【公式サイト:https://www.zba.jp

【Q&A】中古購入時の注意点が気になる日産キックスのよくある質問

最後に中古購入時の注意点が気になる日産キックスのよくある質問をまとめます。

【質問1】日産キックスは女性にも人気の車?

「日産キックスは女性にも人気の車?」

日産キックスは、女性にも人気のある車です。日産キックスは、運転しやすいコンパクトなサイズや、機能性・デザイン性に優れたインテリアなど、女性ドライバーに適した特長を持っています。なぜなら、全長4,300mmのサイズが狭い駐車場でもスムーズに停められ、見やすい視界と運転しやすいハンドリングが日常の運転に適しているからです。

具体的には、運転支援機能「プロパイロット」やエマージェンシーブレーキで安心感があり、交通量の多い都市部でも安全に運転できます。さらに、インテリアデザインも細部にこだわっており、快適なシートや直感的に操作できるインフォテインメントシステムがドライブを楽しくします。これらの要素が女性ドライバーからの高い支持につながっています。

以上の点から、日産キックスは運転のしやすさ、安全機能、デザインが充実しているため、女性にも人気のあるSUVです。

【質問2】日産キックスは雪道でも安心して走行できる?

「日産キックスは雪道でも安心して走行できる?」

日産キックスは、雪道でも安心して走行できます。理由は、4WDがエンジンのトルクを適切に分配することでタイヤの空転を抑え、トレースコントロール(コーナリング安定性向上システム)によって車体の姿勢を保持するためです。

具体的に、4WD車では前後のトルク配分が路面の状況に応じて自動調整され、雪道やぬかるみでのトラクションを最適化します。また、アクティブトレースコントロールがコーナリング時に個別のブレーキを制御し、ドライバーの思い通りに車を曲げることが可能です。スタビリティコントロールも標準装備されており、車体の安定性を維持します。

したがって、日産キックスは4WDシステムや安全制御技術により、雪道でも高い走行安定性を確保できるSUVです。

【質問3】日産キックスが売れない理由は何ですか?

「日産キックスが売れない理由は何ですか?」

日産キックスが売れない理由として考えられるのは、競合車種が多い市場での戦略や、消費者のニーズへの対応が課題となっているためです。

実際、コンパクトSUV市場にはトヨタのC-HRやホンダのヴェゼルといった競合車が存在し、これらは燃費やデザイン、安全装備などで消費者から高く評価されています。日産キックス自体も魅力的な装備を持っていますが、他車種の優位性が際立っているため、消費者から選ばれにくい現状があります。

以上のことから、日産キックスが売れない理由は、強力な競合車種が存在し、需要に合わせた差別化戦略が必要であるためです。

【質問4】日産キックス4WD満タンで何キロ走ります?

「日産キックス4WD満タンで何キロ走ります?」

日産キックス4WDは、満タンで約600~700kmほど走行できます。

4WDモデルのWLTCモード燃費はおよそ19.2km/Lとされており、ガソリンタンクの容量が35Lであることから、一般的な走行条件では一回の給油で約600~700km走行できると推測されます。ただし、走行条件や運転スタイル、荷重などの要因によって実際の走行距離は異なります。実際、頻繁なアクセルのオン・オフを避けることで燃費を向上させることが可能です。さらに、タイヤの空気圧を適正に維持し、車両重量を軽減することで効率的な走行が期待できます。

したがって、日産キックス4WDはガソリン満タンで約600~700km走行でき、条件を整えることで効率的な燃費性能を引き出すことができます。

【質問5】日産キックスのシステム故障が起きた際の対処法は?

「日産キックスのシステム故障が起きた際の対処法は?」

日産キックスのシステム故障が起きた際の対処法は、まず警告灯エラーメッセージの確認を行うことが重要です。

例えば、電気系統のトラブルの場合、バッテリーや配線の問題を示す警告灯が点灯することがあります。エラーメッセージが表示された場合は、取扱説明書を参考にしながら、軽微な問題であれば適切なメンテナンスを行います。重大なトラブルであれば、速やかにディーラーや整備工場で診断を受けることが必要です。

よって、システム故障の際は警告灯やエラーメッセージを確認し、取扱説明書を参考に問題の特定と適切な対処を行うことが重要です。重大な問題の場合は専門家の診断を受けることが推奨されます。

まとめ:日産キックスの中古購入時の注意点とお得に安く買える方法

日産キックスの中古購入時の注意点とお得に安く買える方法をまとめてきました。

改めて、日産キックスの中古購入時の注意点をまとめると、

日産キックスの中古購入時の注意点

  • メンテナンス履歴を確認する
  • 走行距離が多くないか確認する
  • 車検証と書類が揃っているか確認する
  • 保証内容の充実度や保証期間を確認する
  • リコール履歴の有無をチェックする